研究実績

刊行物・出版物

【2001年】
調査概報
「カイロ博物館所蔵ダハシュール船(EM4925)実測調査概報-クフ王「第2の船」発掘・復原のための予備調査-」
『エジプト学研究』 第9号 pp.32-38
黒河内宏昌・吉村 作治
【2002年】
著書
『古代エジプトクフ王ピラミッド「第2の船」の保存修復に関する研究』
※『理工総研報告特集号 太陽の船(1)-クフ王第2の船予備調査報告』(2002)参照
早稲田大学理工学総合研究センター
調査概報
「ダハシュール船の彩色について」
『エジプト学研究』 第10号 pp.35-42
山下弘訓、黒河内宏昌
研究ノート
「古代エジプト・ダハシュール船(カイロ博物館所蔵EM4925)の設計方法について」
『日本建築学会大会学術講演梗概集 F-2・9001』 pp.1-2
黒河内宏昌・吉村作治・中川武
【2004年】
研究ノート
「クフ王第1の船の造船計画について(船の全体規模)」
『エジプト学研究』 第12号 pp.47-53
黒河内宏昌、吉村作治、中川武
研究ノート
「カイロ・エジプト博物館所蔵ダハシュール船(EM4925)の造船計画(船底板・舷側板の長さ計画)について(その2)」
『エジプト学研究』 第12号 pp.54-62
山下弘訓・黒河内宏昌・吉村作治・中川武
【2005年】
研究ノート
「ダハシュール船(カイロ博物館所蔵EM4925)の甲板梁の計画~古代エジプト木造船の建造方法 その3~」
『日本建築学会大会学術講演梗概集 建築・歴史・意匠編』 pp.421-422
黒河内宏昌・吉村作治・中川武
【2006年】
シンポジウム収録集
「組み立て復原をどのように行うか(セッションB 太陽の船復原計画)」
公開シンポジウム(文部科学省平成17年度科学研究費補助金研究公開促進補助事業)「エジプトを護る」実行委員会(編)
『エジプトを護る─保存の世紀を迎えて:文化遺産保存の実践と今後』 アケト出版、pp.26-31
黒河内宏昌
シンポジウム収録集
「保存処理をどのように行うか(セッションB 太陽の船復原計画)」
公開シンポジウム(文部科学省平成17年度科学研究費補助金研究公開促進補助事業)「エジプトを護る」実行委員会(編)
『エジプトを護る─保存の世紀を迎えて:文化遺産保存の実践と今後』 アケト出版、pp.32-37
増澤文武
調査概報
「カイロ・エジプト博物館所蔵ダハシュール船(CG4925,4926)実測調査概報 その2
-クフ王「第2の船」発掘・復原のための予備調査-」
『エジプト学研究』 第14号 pp.5-11
山下弘訓・黒河内宏昌・吉村作治
【2009年】
著書
博士学位請求論文『古代エジプト・クフ王“第一の船”の復原に関する研究~現行復原の検証と新復原案の提示』 汐文社
吉村作治
調査概報
「「太陽の船」(クフ王第2の船)調査概報1:モニタリングと温湿度調査」
『エジプト学研究』 第15号 pp.93-98
山下弘訓、黒河内宏昌、吉村作治
【2011年】
調査概報
「ギザ、クフ王第2の船の船坑上の壁体発掘調査概報」
『エジプト学研究』 第17号 pp.5-14
西坂郎子・高橋寿光・黒河内宏昌・吉村作治

研究発表

【2006年】
1月28日
「組み立て復原をどのように行うか(セッションB 太陽の船復原計画)」 黒河内宏昌
公開シンポジウム(文部科学省平成17年度科学研究費補助金研究公開促進補助事業)
『エジプトを護る-保存の世紀を迎えて:文化遺産保存の実践と今後-』 公開シンポジウム「エジプトを護る」実行委員会
於:早稲田大学・国際会議場 井深大記念ホール
「保存処理をどのように行うか(セッションB 太陽の船復原計画)」 増澤文武
公開シンポジウム(文部科学省平成17年度科学研究費補助金研究公開促進補助事業)
『エジプトを護る-保存の世紀を迎えて:文化遺産保存の実践と今後-』 公開シンポジウム「エジプトを護る」実行委員会
於:早稲田大学・国際会議場 井深大記念ホール
【2008年】
10月3日
「最新発掘レポート・太陽の船プロジェクト」 黒河内宏昌(サイバー大学准教授)
吉村作治の早大エジプト発掘40年展 特別記念講演会 in 大隈講堂』 「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」事務局
於:早稲田大学・大隈講堂
【2009年】
11月30日
「ギザ・クフ王第2の船調査」 黒河内宏昌(サイバー大学准教授)
『エジプト・フォーラム2009 Part2』 早稲田大学エジプト学会
於:早稲田大学・国際会議場 井深大記念ホール
【2010年】
11月29日
「太陽の船 修復プロジェクトの現状」 黒河内宏昌(サイバー大学准教授)
『「太陽の船修復プロジェクト」記念シンポジウム』 NPO法人太陽の船復原研究所
於:早稲田大学・小野記念講堂
ページトップへ